<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

<北教組不正献金>委員長代理に有罪判決 札幌地裁(毎日新聞)

 北海道教職員組合(北教組)による小林千代美衆院議員(北海道5区)陣営への不正献金事件で、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)の罪に問われた北教組委員長代理の長田秀樹被告(50)に対し、札幌地裁(園原敏彦裁判長)は14日、禁固4月、執行猶予3年(求刑・禁固4年)の判決を言い渡した。団体としての北教組には求刑通り罰金50万円を命じた。

 長田被告は公判で起訴内容を認めて謝罪する一方、献金は北教組の裏金ではなく、緊急時に使う「対策費」から捻出(ねんしゅつ)したと説明。出金の具体的手続きなどは「知らない」などと供述していた。また北教組の6年間の会計帳簿の行方が分からなくなっていることについても「必要なものは(捜査当局に)提出している」と隠ぺいを否定していた。

 判決によると、長田被告は09年7月、小林陣営の元会計責任者、木村美智留被告(46)に選挙資金として現金400万円を渡した。木村被告はほかに北教組委員長(09年6月に死亡)からも3回にわたって計1200万円を受け取り、9日の札幌地裁で禁固6月、執行猶予3年(求刑・禁固6月)の判決を受けている。【久野華代】

【関連ニュース】
北教組不正献金:小林議員陣営元会計責任者に有罪判決
北教組不正献金:木村被告、起訴内容認める 禁固6月求刑
小林千代美衆院議員:議員辞職の意向 北教組事件で
北教組違法献金:元責任者に有罪−−札幌地裁判決
北教組違法献金:小林議員、14日に辞職表明

中畑氏、初街頭演説で「巨人監督の芽なくて政界へ」(スポーツ報知)
障害者の約7割、「差別や偏見受けた」(医療介護CBニュース)
<植物>6週間の「記憶力」京大グループ調査(毎日新聞)
小林議員辞職で仙谷氏「一線を越えてはいけない」(産経新聞)
診療報酬詐取 山本病院理事長に2審も実刑(産経新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-06-16 12:57

政府与党、会期延長を検討…参院選ずれ込みも(読売新聞)

 政府・与党は4日、郵政民営化を抜本的に見直す郵政改革法案を今国会で成立させるため、16日までの国会会期を約2週間程度延長する検討に入った。

 この場合、7月11日投開票が有力な参院選の日程は、7月8日公示―7月25日投開票にずれ込む見通しだ。

 菅新首相は4日の記者会見で、会期延長に関し「(国会は)会期で終わるのが普通だが、いずれにせよ新しい体制で議論が必要だ」として、民主党の幹部人事後に決断する考えを示した。また、郵政改革法案の扱いについて、「(国民新党と)今国会で成立を期すと合意している。この合意に沿って全力を挙げていきたい」と述べた。

 郵政改革法案は5月31日に衆院を通過したが、鳩山内閣の退陣に伴う国会の混乱もあり、参院の審議は始まっていない。民主党の山岡賢次国会対策委員長は4日、同法案の今国会での成立に関し「実現していくにはある程度の日数を要する」と記者団に述べ、会期延長に含みを持たせた。

 今国会は最大で7月25日まで延長可能だ。参院選の投開票日も、8月24日まで先送りできる。ただ、会期延長には、選挙を控えた参院側に異論もある。

もんじゅを一時停止=原子力機構(時事通信)
大阪アスベスト集団訴訟 国、賠償不服 控訴へ(産経新聞)
生活保護費めぐる闇 横行するネット仲介とは(産経新聞)
首相、重ねて続投に意欲 「小沢幹事長と協力して国難に立ち向かう」(産経新聞)
<大治町長選>減税派当選で河村・名古屋市長、合併に前向き(毎日新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-06-07 13:45