<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第81期棋聖戦 本線参加16人出そろう(産経新聞)

 ■木村八段…前回の雪辱 渡辺竜王…2冠目狙う

 羽生善治棋聖(名人・王座・王将)への挑戦権を争う産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第81期棋聖戦」本戦(決勝トーナメント)の組み合わせが22日、決まった。連続挑戦で初タイトル獲得を狙う木村一基八段、何としても2冠目がほしい渡辺明竜王らそうそうたる陣容だ。

 本戦は、前期までは2勝勝ち抜けの変則リーグだった最終予選を今期からなくし、2次予選から本戦直結に変わった。参加人数も、前期までの8人から16人に増やし、持ち時間も五番勝負と同じ各4時間に変更された。

 16人の内訳は、シード8人、2次勝ち上がり8人。シードは、前期挑戦者の木村八段、挑戦者決定戦まで勝ち進んだ稲葉陽四段、前期4強の谷川浩司九段、久保利明棋王。さらにタイトル保持者の渡辺竜王と深浦康市王位、永世棋聖有資格者の佐藤康光九段、それに過去の棋聖戦の活躍実績から郷田真隆九段がシードされた。

 一方、2次予選を勝ちあがったのは、小林裕士六段、佐藤天彦五段、鈴木大介八段、加藤一二三九段、遠山雄亮四段、屋敷伸之九段、藤井猛九段、阿部隆八段。小林六段と佐藤五段、遠山四段の3人は1次予選から勝ち上がってきた。また、加藤九段はこの元日に70歳になったが、将棋に対する情熱はますます熱く燃えている。

 本戦1回戦はシード組対予選勝ち上がり組の対戦とされた。挑戦者決定戦は4月下旬の予定。

【関連記事】
渡辺永世竜王、棋力偽る?
前代未聞!将棋の女流王位戦で反則負け
谷川九段らに「酒サムライ」称号授与
“棋士のまち”加古川で20年ぶり「将棋の日」
将棋の竜王戦 渡辺がすんなり6連覇

<水蒸気量>「気温に影響」温暖化対策議論に波紋(毎日新聞)
「仕事評価されず恨み」=勤務先データ2万件削除−元社員逮捕・警視庁(時事通信)
「謝って下さい、お願いします」菅家さん謝罪を懇願 足利再審(産経新聞)
鳥取不審死 殺人容疑 逮捕状請求へ 36歳女、週内にも(産経新聞)
財政再建目標、議論スタート=国家戦略室の検討会(時事通信)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-01-30 23:07

小沢氏聴取、土地代原資の不自然説明追及へ(読売新聞)

 自らの資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、きょう東京地検特捜部の事情聴取を受ける民主党の小沢一郎幹事長。

 政治資金収支報告書に記載されなかった土地代金の原資の4億円について、「不正な金は使っていない」と語り、「ウソの報告は一切ない」と身の潔白を主張してきた。

 特捜部は、小沢氏側の原資の説明には不自然な点があるとみており、事情聴取の際にただす方針だ。

 ◆原資の4億円

 陸山会が東京都世田谷区深沢の476平方メートルの宅地を購入したのは、2004年10月。土地代金や手数料など計約3億5200万円の原資となったのが、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が「小沢先生から現金で受け取った」と特捜部に供述している4億円だ。

 「小沢先生のタンス預金だった」。石川容疑者は4億円についてそう供述している。小沢氏側の弁護士は、小沢氏が父親からもらった金を妻や子の名義で信託銀行に積み立てていたが、1997年に約3億円、01年に6000万円を引き出し、個人事務所などに現金で保管していたと説明している。

 小沢氏は、特捜部に対し銀行口座などの照会に返答したことを党大会で明らかにし、「疑いは晴れたと思っている」と述べている。しかし、父親が死去したのは68年で40年以上も前のうえに、世田谷区の土地購入は、約3億円を信託銀行から引き出した時期から7年後。土地代金に充てた4億円とのつながりがはっきりしないと、特捜部はみている。

 小沢氏側の弁護士によると、信託銀行に積み立てられていた資金は小沢氏のもので、妻や子の名義にした理由について、小沢氏は「(自分の身に)万が一何かがあったときのために分けておいた」と話しているという。

 しかし、93年以降の小沢氏の資産報告書には、「預金・貯金・郵便貯金・金銭信託」の項目はいずれも「該当なし」と記載されている。普通預金などは記載しなくてもいいが、「信託銀行に積み立てていた」資金が利息の低い普通預金であることは考えにくい。

 ◆定期預金の4億円

 土地代金を支払った日の午後、陸山会は新たに4億円の定期預金を組み、これを担保に銀行から4億円の融資を受けていた。この融資手続きには小沢氏自身が署名するなど関与している。

 この点について、石川容疑者は特捜部の調べに、「以前から陸山会で土地を買うときは、定期預金を担保に融資を受けていたため、思わず借りてしまった」と説明している。

 しかし、融資の返済に伴う利子の支払額は、預金で得られる利息額を上回り、同会は約450万円の損失を出していた。特捜部はこの融資が、簿外の現金4億円を土地代金に充てたことを隠すための偽装工作だったとの見方を強めており、なぜ、小沢氏が土地代金を自己資金で用意したとしながら、同会が融資を受けようとしたのか、明快な説明を求めるとみられる。

<雑記帳>節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
橋下知事、帰国第一声は「大阪“市”を解体」(産経新聞)
携帯充電池マルチ、設置遅れは「第3世代携帯への対応」と説明(産経新聞)
<普天間移設>沖縄知事「県内では辺野古以外ない」(毎日新聞)
<地球温暖化防止>都市部「芝で緑化」は逆効果 米大学分析(毎日新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-01-29 14:33

ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入(スポーツ報知)

 21日午前5時25分ごろ、大阪市中央区南船場の「ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店」に、男3人が店正面のガラス製のショーウインドーを割って侵入し、バッグや時計、貴金属など35点、約900万円相当を盗んで逃げた。大阪府警南署は窃盗容疑で捜査し、男らの行方を追っている。犯行当時、店内は無人で、けが人はいなかったが、通行人がいる中での大胆な犯行だった。

 南署によると、男らは白っぽい車を側道から歩道に乗り上げて店の前に横付けしたという。いずれも黒っぽい服で、うち1人は白いマスク姿だった。あらかじめ持っていた棒のような物で厚さ2センチのガラスを割り、縦1・5メートル、横0・6メートルの穴を開けて、店内に侵入。警報機が鳴ったが、お構いなしに盗みを続けた。犯行後は、車で東の堺筋方向へ逃げて行ったという。

 男らがガラスを割って店に侵入するところを通行人が発見し、警察に通報したが、警察官が駆けつけるまでの、わずか数分間のうちに男らは逃走したという。侵入した3人のほか、車で待機していた人間がいたかは不明。同店は防犯カメラを1階フロアだけでも十数台備えるなど、厳重な防犯態勢を敷いていたが、それをまるで気にしていない犯行ぶりに南署は「大胆と言うしかない」とあきれている。防犯カメラの映像は警察へ提出された。

 「ルイ・ヴィトン ジャパン カンパニー」本社(東京都港区)の広報担当者は、詳細については「ノーコメント」としている。同店は、この日も午前11時から通常通り営業。ガラスが割られた現場に張られたブルーシートを見て、足を止める通行人もいたが、店内は客でにぎわっていた。

 現場は大阪市の中心部を南北に結ぶメーンストリート「御堂筋」と「長堀通」の交差点で、繁華街・ミナミの一角。百貨店や、カルティエやシャネルなど高級ブランド店が立ち並ぶ。すぐそばに地下鉄「心斎橋」駅の出口があり、始発電車が動き出す時間帯の犯行だった。

 【関連記事】
南船場 ルイ・ヴィトン 大阪府警 を調べる

神戸の女性不明で捜索 40代男「京都に遺体捨てた」 兵庫県警(産経新聞)
小沢氏の国会招致に否定的=民主・輿石氏(時事通信)
京大教授が小学校で「イネ」テーマに“出前授業”(産経新聞)
マニフェスト実現、覚悟はある=11年度以降の予算で−菅財務相(時事通信)
社民・福島氏「普天間移設は覚悟を持って」(産経新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-01-28 12:44

放送内容に介入しない=「関係者」発言で釈明−原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は21日、情報源を「関係者」と秘匿した報道の在り方に疑問を呈した自らの発言について、「放送内容に介入する気はない」と釈明した。同省で開かれた情報通信分野の有識者懇談会後に記者団の質問に答えた。
 同相は19日の閣議後会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体に関する一連の報道を念頭に、「『関係者』では何の関係者か分からない。検察側か被疑者側かを明確にしなければ、公共の電波を使うのは不適」と発言した。これについては、電波行政を所管する総務相が放送番組の内容に介入すべきでないとの批判が自民党などに出ていた。 

すぐには国民は納得しない=小沢氏の聴取で−前原国交相(時事通信)
6月上旬の日米首脳会談検討=普天間合意の場合(時事通信)
衆院代表質問における主なやりとり 鳩山首相、元秘書起訴「決着した」(産経新聞)
空き地で女性死亡=上半身に刺し傷、雪に埋まる−北海道警(時事通信)
<覚せい剤使用>千葉県警佐倉署の警部補を起訴 東京地検(毎日新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-01-26 17:52

名古屋市が住基ネット離脱へ=原口総務相に方針伝える−河村市長(時事通信)

 河村たかし名古屋市長は19日、原口一博総務相と会談し、住民基本台帳ネットワークから離脱する方針を伝えた。 

【関連ニュース】
渡部氏、小沢氏進退は世論見守る=政府・民主内で発言相次ぐ
説明不十分なら審議拒否も=自民・川崎氏インタビュー
民主、広がる動揺=小沢氏進退、口つぐむ
民主の「金権体質」、自民が追及へ=公明「わが党なら即辞職」
外国人参政権、通常国会に提出=平野官房長官

コンビニ強盗を偽装、現金盗む=約18万円、店員ら逮捕−奈良県警(時事通信)
寛平さんも…増える前立腺がん 食生活の肉食化が要因 遺伝的側面も(産経新聞)
踏切で1人倒れ、助けようと…高齢夫婦死亡(読売新聞)
「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)
不明の中国語講師、知人の供述で遺体発見(読売新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-01-25 19:16

「将来に不安…」妻と長男殺害の67歳逮捕(読売新聞)

 20日午前2時25分頃、愛知県知立(ちりゅう)市の知立幹部交番に、「妻と息子を殺した」と男が自首した。

 安城署員らが同市堀切の男の自宅マンションを調べたところ、男女2人の遺体を発見、男を殺人容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、逮捕されたのは無職中村豊容疑者(67)。中村容疑者は19日午前7時50分頃、自宅で妻の宮子さん(63)と長男隆さん(38)の首をビニールひもで絞め、殺害した疑い。

 中村容疑者は「借金があって生活が苦しいのと、妻と息子が精神的に病んでいて、将来に不安を感じてやった」などと供述しているという。

 中村容疑者は妻と長男、長女(36)の4人暮らし。長女が出勤した後、犯行に及んだとみられる。犯行後、長女に連絡し、長女らに付き添われて自首した。

<センター試験>得点調整は実施せず(毎日新聞)
首相動静(1月20日)(時事通信)
<介護報酬不正受給>松坂市が8000万円返還請求へ 三重(毎日新聞)
鳩山首相、ハイチ復興支援に全力=アジア中南米フォーラム開幕(時事通信)
【from Editor】命の重さは…(産経新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-01-24 05:51

銀行破綻で自宅保管=資金口座「父親から」−小沢氏、聴取で説明へ・土地購入原資(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、小沢氏が土地購入代に充てたとする資金を現金で保管していた理由について、「銀行の経営破綻(はたん)が相次いだため、引き出して自宅に置いていた」と周辺に説明していることが21日、関係者の話で分かった。口座は衆院議員だった父親から引き継いだと話しており、近く行われる東京地検特捜部の事情聴取にも、こうした説明をするとみられる。
 特捜部は、引き出した額が土地代金と一致せず、購入まで6年間も現金で持っていたのは不自然と判断しており、土地代金にはゼネコンからの資金などが充てられた疑いがあるとみて調べている。
 小沢氏は土地購入代に充てた4億円の原資について、「口座に積み立ててきた個人の資金」と民主党大会で説明した。特捜部がこの口座を調べたところ、土地購入の約6年前の1998年ごろ、約3億円が引き出されていた。
 周辺関係者によると、小沢氏は、口座から引き出した現金を自宅で保管していた理由について、「98年ごろに銀行が相次いで破綻したため、資金の一部を口座から引き出し、家に置いていた」と説明しているという。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

ひったくり容疑で少年ら3人逮捕 デジカメや携帯はリサイクルショップに転売(産経新聞)
「検察が正義は大間違い」鈴木氏の批判に沸く(産経新聞)
小沢氏側へ5千万円は「胆沢ダム受注の謝礼」(読売新聞)
<雑記帳>マンボウ「国内最長寿」目指し 山口・下関(毎日新聞)
「確認書」の日付偽装=07年公表の文書−会見直前に作成・小沢氏団体土地購入(時事通信)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-01-23 08:40

外国人参政権「絶対反対」=永住するなら国籍取得を−石原都知事(時事通信)

 東京都の石原慎太郎知事は15日の記者会見で、政府が国会提出を検討している永住外国人に地方参政権を付与する法案について「絶対反対。日本に永住する方なら日本の国籍を取ったらいい」と述べ、法案提出に反対する考えを強調した。
 知事は、地方分権が進めば「地方の行政によって国全体が動くことがある」と指摘。「国籍を持たない人たちの意向で国そのものが左右されかねない」と懸念を示した。 

【関連ニュース】
外国と中小支援ファンド=新銀行再建にも有効
待機児解消は期待薄?=保育所面積の地方委任-7割が国上回る基準・23区、政令市
議会同意なければ断念=20年夏季五輪招致で
与党の予算重点要望要旨
「義務付け」見直し閣議決定=通常国会に地域主権一括法案

陸山会土地購入 小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)
ひったくり容疑で少年ら3人逮捕 デジカメや携帯はリサイクルショップに転売(産経新聞)
水深150メートル、船名の一部か=10人乗り漁船遭難−長崎(時事通信)
おじいちゃん、おばあちゃんの孫への援助は年間75万円(産経新聞)
脳卒中 早い受診で後遺症防いで(産経新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-01-22 13:09