5月に民主党訪米団、米国務次官補が要請(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】キャンベル米国務次官補は4日、日韓歴訪から帰国したワシントン郊外の空港で記者団の取材に応じ、日本滞在中の2日に小沢民主党幹事長と会談した際、5月のゴールデンウイークに民主党が大規模な訪米団を派遣する計画について要請し、前向きな感触を得たことを明らかにした。

 キャンベル氏は、「小沢氏は日米関係に非常に熱心で、非常に安心させられた」と述べた。

 会談ではキャンベル氏から、「より多くの、幅広いグループの民主党議員にワシントンに来てもらいたい」と要請し、小沢氏と実現の可能性について意見交換したという。

 キャンベル氏は記者団に、「小沢氏の外遊計画については承知していない」としながらも、「もし可能ならば、大きな敬意を払って迎えたい」と小沢氏の訪米にも期待感を示した。

「被害届出さない」明記=示談書提出される−朝青龍暴行問題で警視庁に(時事通信)
<大阪パチンコ店放火>「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ(毎日新聞)
小沢氏不起訴 “次の舞台”は検察審査会(産経新聞)
センター試験平均点、15科目でダウン(読売新聞)
<衆院予算委>鳩山首相、政治とカネ問題「根を絶つ」(毎日新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-02-10 14:18
<< 欲しいのは「国民の幸せ」=首相... <小沢一郎氏>幹事長続投を表明... >>