ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入(スポーツ報知)

 21日午前5時25分ごろ、大阪市中央区南船場の「ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店」に、男3人が店正面のガラス製のショーウインドーを割って侵入し、バッグや時計、貴金属など35点、約900万円相当を盗んで逃げた。大阪府警南署は窃盗容疑で捜査し、男らの行方を追っている。犯行当時、店内は無人で、けが人はいなかったが、通行人がいる中での大胆な犯行だった。

 南署によると、男らは白っぽい車を側道から歩道に乗り上げて店の前に横付けしたという。いずれも黒っぽい服で、うち1人は白いマスク姿だった。あらかじめ持っていた棒のような物で厚さ2センチのガラスを割り、縦1・5メートル、横0・6メートルの穴を開けて、店内に侵入。警報機が鳴ったが、お構いなしに盗みを続けた。犯行後は、車で東の堺筋方向へ逃げて行ったという。

 男らがガラスを割って店に侵入するところを通行人が発見し、警察に通報したが、警察官が駆けつけるまでの、わずか数分間のうちに男らは逃走したという。侵入した3人のほか、車で待機していた人間がいたかは不明。同店は防犯カメラを1階フロアだけでも十数台備えるなど、厳重な防犯態勢を敷いていたが、それをまるで気にしていない犯行ぶりに南署は「大胆と言うしかない」とあきれている。防犯カメラの映像は警察へ提出された。

 「ルイ・ヴィトン ジャパン カンパニー」本社(東京都港区)の広報担当者は、詳細については「ノーコメント」としている。同店は、この日も午前11時から通常通り営業。ガラスが割られた現場に張られたブルーシートを見て、足を止める通行人もいたが、店内は客でにぎわっていた。

 現場は大阪市の中心部を南北に結ぶメーンストリート「御堂筋」と「長堀通」の交差点で、繁華街・ミナミの一角。百貨店や、カルティエやシャネルなど高級ブランド店が立ち並ぶ。すぐそばに地下鉄「心斎橋」駅の出口があり、始発電車が動き出す時間帯の犯行だった。

 【関連記事】
南船場 ルイ・ヴィトン 大阪府警 を調べる

神戸の女性不明で捜索 40代男「京都に遺体捨てた」 兵庫県警(産経新聞)
小沢氏の国会招致に否定的=民主・輿石氏(時事通信)
京大教授が小学校で「イネ」テーマに“出前授業”(産経新聞)
マニフェスト実現、覚悟はある=11年度以降の予算で−菅財務相(時事通信)
社民・福島氏「普天間移設は覚悟を持って」(産経新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-01-28 12:44
<< 小沢氏聴取、土地代原資の不自然... 放送内容に介入しない=「関係者... >>