放送内容に介入しない=「関係者」発言で釈明−原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は21日、情報源を「関係者」と秘匿した報道の在り方に疑問を呈した自らの発言について、「放送内容に介入する気はない」と釈明した。同省で開かれた情報通信分野の有識者懇談会後に記者団の質問に答えた。
 同相は19日の閣議後会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体に関する一連の報道を念頭に、「『関係者』では何の関係者か分からない。検察側か被疑者側かを明確にしなければ、公共の電波を使うのは不適」と発言した。これについては、電波行政を所管する総務相が放送番組の内容に介入すべきでないとの批判が自民党などに出ていた。 

すぐには国民は納得しない=小沢氏の聴取で−前原国交相(時事通信)
6月上旬の日米首脳会談検討=普天間合意の場合(時事通信)
衆院代表質問における主なやりとり 鳩山首相、元秘書起訴「決着した」(産経新聞)
空き地で女性死亡=上半身に刺し傷、雪に埋まる−北海道警(時事通信)
<覚せい剤使用>千葉県警佐倉署の警部補を起訴 東京地検(毎日新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-01-26 17:52
<< ヴィトン強盗団、今度は大阪!通... 名古屋市が住基ネット離脱へ=原... >>