<北教組不正献金>委員長代理に有罪判決 札幌地裁(毎日新聞)

 北海道教職員組合(北教組)による小林千代美衆院議員(北海道5区)陣営への不正献金事件で、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)の罪に問われた北教組委員長代理の長田秀樹被告(50)に対し、札幌地裁(園原敏彦裁判長)は14日、禁固4月、執行猶予3年(求刑・禁固4年)の判決を言い渡した。団体としての北教組には求刑通り罰金50万円を命じた。

 長田被告は公判で起訴内容を認めて謝罪する一方、献金は北教組の裏金ではなく、緊急時に使う「対策費」から捻出(ねんしゅつ)したと説明。出金の具体的手続きなどは「知らない」などと供述していた。また北教組の6年間の会計帳簿の行方が分からなくなっていることについても「必要なものは(捜査当局に)提出している」と隠ぺいを否定していた。

 判決によると、長田被告は09年7月、小林陣営の元会計責任者、木村美智留被告(46)に選挙資金として現金400万円を渡した。木村被告はほかに北教組委員長(09年6月に死亡)からも3回にわたって計1200万円を受け取り、9日の札幌地裁で禁固6月、執行猶予3年(求刑・禁固6月)の判決を受けている。【久野華代】

【関連ニュース】
北教組不正献金:小林議員陣営元会計責任者に有罪判決
北教組不正献金:木村被告、起訴内容認める 禁固6月求刑
小林千代美衆院議員:議員辞職の意向 北教組事件で
北教組違法献金:元責任者に有罪−−札幌地裁判決
北教組違法献金:小林議員、14日に辞職表明

中畑氏、初街頭演説で「巨人監督の芽なくて政界へ」(スポーツ報知)
障害者の約7割、「差別や偏見受けた」(医療介護CBニュース)
<植物>6週間の「記憶力」京大グループ調査(毎日新聞)
小林議員辞職で仙谷氏「一線を越えてはいけない」(産経新聞)
診療報酬詐取 山本病院理事長に2審も実刑(産経新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-06-16 12:57
政府与党、会期延長を検討…参院... >>