<新潟市長>自ら減給処分 美術館かび・クモ問題(毎日新聞)

 奈良・中宮寺の国宝菩薩半跏(ぼさつはんか)像を地方で初めて展示する「奈良の古寺と仏像」新潟展の会場が、かびやクモの発生で問題となった新潟市美術館(同市中央区)から新潟県立近代美術館(長岡市)に変更された問題で、新潟市の篠田昭市長は19日の市議会で、自身と副市長を減給処分にすると表明した。

 いずれも期間は1カ月で、市長が3割、副市長は1割をカットする。市美術館の展示作品でかびやクモが確認され、文化庁が国宝や重要文化財の仏像展示に難色を示し、計画通りの開催ができなくなったことへの責任を示した。篠田市長は「すべての関係者におわびしたい」と謝罪した。

【関連ニュース】
<カビ発生時の記事>新潟市美術館、土アートでジメジメ 水気でカビ?発生(2009年7月31日夕刊)
<クモ発生時の記事>新潟市美術館:かびの次は虫、展示室でクモなど大発生
<関連記事>新潟市美術館:館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視
<関連記事>仏像展:新潟展会場 市美術館から県立近代美術館に変更
<写真特集>カビに悩まされた高松塚古墳

<君が代裁判>1審判決を取り消し、訴えを却下 東京高裁(毎日新聞)
「らき☆すた」住民票大量売れ残り、廃棄の危機(読売新聞)
<原口総務相>参院総務委に5分遅刻(毎日新聞)
盗撮で罰金の警視、停職6カ月=退職金は支給−北海道警(時事通信)
核密約 河野議員「後任にどう引き継いだのか」(産経新聞)
[PR]
by uyuzece7ce | 2010-03-23 13:06
<< 楽天開幕で空自編隊飛行、市民団... 奈良・甘樫丘中腹で塀跡発見、丘... >>